右手にピストルを左手にタンバリンを

札幌の劇団「yhs」に所属する櫻井保一のブログ

2018-03-06から1日間の記事一覧

3/6、待ってる夢、日が落ちた

親は共働きだった。保育園に通っていた頃はいつも最後まで残って、玄関の前でしゃがんだまま、母の迎えを待っていた。そんな、おぼろげな記憶でしか残っていない景色を、夢の中でみた。 あんまりじっと動かないままそこにいるもんだから、心配した先生が職員…