右手にピストルを左手にタンバリンを

札幌の劇団「yhs」に所属する櫻井保一のブログ

ダンデライオンの色

1年半ほどぶっ通しで芝居をしていて、ほぼ毎月舞台に立っていましたが、これからの予定はと言うと、9月まで本番がありません。

 

そんなことを人に言ったら、「じゃあ今、不安じゃないの?」と聞かれるわけで。誰に聞かれたか覚えてないけど、きっとそのときは「へ?」とか返していた。不安なんてないよ。だって、好きな人に会って、楽しいことをして、酒を飲んでいるからさ。不安はないけど、いつまでも体に残る酒はうざったい。

 

しいて言えば、酔って知らないうちに変な事故とか起こさないかとかそういうね。ああそうだ、健康診断が近いので、移動はなるべく徒歩で、それもいつもより早歩きです。オールグリーン目指して日々を生きています。そうやっていたら指のつま先が潰れてきた。サイズの合わないジャック・パーセルのせいで。俺のつま先が潰れる前に、お前のかかとを潰してやる。

 

タンポポが咲く姿をみて陽気を待ちわびているうちに、気付けば彼女らはフワフワに舞っていた。綺麗だなってぼんやり浮かれている俺なんかをよそに、よっぽど賢く未来を見据えて飛び立っていくんだね。いってらっしゃい。

 

少し前に色のない夢を見てから、空をよく見上げるようになった。これからもっと日が長くなって、たくさんの色が空を染める。好きなのは夏と冬の間にみられる、ピンクグレープフルーツみたいな空。

 

でももしかしたら、そのときは劇場にいてみれないかもしれないな。

それならそれでいい。それもそれでいい。

 

では。

桜と一緒に散るメモリー

まだつぼみの桜をみて、これから散る姿を思い描き、本番終わりの疲れた喉から乾いた咳が出た昨日。春はべつに好きじゃないけど桜は好きだ。祝ってくれている気がするから。

 

先日おわりました。BLOCH-REVIVE vol.3「アニメ」

ブラック豆の木 という役を演じておりました。

ども、櫻井です。

 

追加公演があり、すべてのステージが完売し、たくさんの方に観ていただけました。ありがとうございます。

 

本当にいい奴らしかいない座組でした。同世代だけじゃなく、後輩の子らも含めてみんな、みんな本当に素敵な人間です。こんな公演は他にない。好きな人がまた増えた。

 

今は眠い目をこすりながらお酒を飲んで、音楽と一緒にタンゴを踊っています。いつものことだけど。今日は久しぶりに一人で飲んでいる気がする。寂しさがあるかもしれないけど、関係なくやっぱり酒って美味いから、結局ハッピーなんだ。

 

理由なく闇雲に幸せを望むのは嫌いだけど、今でもニコニコしているんだから、とても良い時間だったんだと思う。また、みんなと一緒に同じ時間を過ごす機会があればいいな。

 

振り返りって感じの内容じゃないけど、それとなく思ったことを書いて今日は終わり。ここ1年半ずっと舞台の現場があって、これからしばらく公演はないけれど、それはそれで楽しみな時間なのです。

 

どうでもいいけど、最近物忘れがひどい。けど、それ覚えてたんだ?って言われることも多い。不思議だね。

 

そんじゃ、サクッとしてるけどこんなもんで。

またね。

ハッピー・ブーメラン・フック

たまーに、「本名なんですか?」って聞かれることがあるのですが、本名じゃないんです。保一は、俺のじいちゃんの名前です。で、それを言ったらもちろん返ってくるのは、「じゃあ本名は?」ですよね。

そのたび、

 

レイ・セフォー です」

 

って答えてるんですけど、おい、なんだその顔は。興味を失うなよ、俺に。かかってこいよ「櫻井 レイ・セフォー」だよ。殴りあおうぜぇ!!ノーガードでヨォ!!!!

 

はい。櫻井です。

 

こないだですね、古い付き合いの熊谷嶺がこのたび東京に活動拠点を移すということで、それを送り出すイベントにちょろっと出させてもらったんですけど、なんていうか、いいですね、ああいうの。暖かい感情がつまった空間でした。それぞれの「いってらっしゃい」があって、みんなに愛されてるんだなあって、彼のことを少し羨ましく思いました。

 

最後まで彼はポンコツでね。集合時間に遅刻しましたし。期待を裏切らないですよある意味。まあ、小屋に入ってきた瞬間叱りつけてマジで泣かせてしまったけども。30歳になりたての友人を泣かすことになるとは。東京に行っても愛され続けて欲しいものです。本当に。

 

あいかわらず、日々は、稽古とか、好きな音楽とか、溶けてきた雪とか、やけに甘ったるクッキーとか、気づけば通り過ぎていたあれこれで。

 

目の前にころがる缶の数を数えているうちに、朝になるような毎日を送っているけど、それはそれで俺らしいやとヘラヘラしているのも、最高にハッピーなわけです。

 

ってなもんで、ではでは。

みくちにいたらない

札幌演劇シーズン2019-冬 参加作品

 

yhs『白浪っ!』

 

先日終演しました。ご来場のみなさま、応援してくださったみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。足掛け3年、札幌での初演、韓国での再演、そして札幌に戻ってきての再々演。無事最後まで走り抜けることができました。もうほんと、最後は足パンパンでしたわ。比喩じゃなく物理的に。

 

そんなこんなで気付けば年も明けまして、なんともう2月ですよ。ひえぇ。4月に舞台が控えてますのでそちらの稽古にすぐ参加となりますが、この芝居が終わればどうやらしばらくは出演の予定がなさそうです。1年半ほどぶっ通しで芝居を続けていたので小休止といったところでしょうか。

 

まずは件の4月の舞台、『アニメ』にモードをバシッと切り替えていきますよ。

 

詳細はこちら:http://bloch-web.net/blochrevive3-anime/

 

ご予約はこちら:https://www.quartet-online.net/ticket/revive03?m=0ldcfag

 

とまあ、舞台の活動はこんなかんじです。

 

 

最近、仲の良い(と勝手に思ってる)人が東京にぞくぞくと活動拠点を移すことになりまして。それは素晴らしいことなので(勝手に)応援しているのですが、一緒にお酒を飲んでくれる人がマジで半分くらいに減ったので、ものっそい引きこもりな生活を送っています。もうね、家で飲んではこたつで寝落ち、汗だくで夜なか目覚めるってルーティンが定番と化しています。自堕落おじさんここに極まれりでごさるよ。

 

そうそう、こないだの白浪っ!の打ち上げでもベロベロになりましてね。相変わらずっちゃ相変わらずなんですけど。後半記憶がほとんど無く、覚えていることといえば、3次会のお店でキムチチャーハンを勇んで注文した結果ふたくちしか食べられなかったことくらいでしょうか。

 

そんなわけで、一緒に飲みに行ってくれる人募集中です。もれなくキムチチャーハンも食べられるよ。俺はふたくちで良いから。

 

そんな感じでした。

ではではー。

かなしっかった♩できごっとっを♩消し去れ

今朝バイト行くときにさ、いつも寄ってるコンビニの周りに消防車わんわん集まってきたからレスキューのにいちゃんにファイトッ!て意味をこめてグッと親指立てたらすげえ無視されたから、すげえ火とかでてたんかなって、思った。火は怖えな。あついし。

 

ども、俺です。

 

こないだ更新したのいつかわからんけどこないだ更新してから本番何回かやってるんだと思います。思いますってか実際やってる。韓国とか行ってたし、マジで辛いわ食いもんあそこマジで。

 

韓国以降も本番重ねて今年はもう舞台に立たないってところまで来たのでやっとこさ此処に登場さ。いろいろあったなあ。頼んだ覚えのないピザを食いながら憤慨しつつ、もしかしてと履歴確認したらしっかり前日予約で自分で頼んでたこととか。薄い生地のピザ、すき。

 

今は来年の舞台に向けた稽古も始まり引き続きありがたく活動しているところです。すこし前に比べればまだ時間があるので隙を見てここぞとばかりに酒を飲んでは周囲に心配されている毎日ですけど。本当に、最高です。次の日目覚めた時、知らない景色のときとか、最高です。最高に、不安です。

 

ここ数日マライアキャリーの歌声を何回聞いたかわからないですが、そんな時期ですよね。みなさま白ひげ赤おじさんには何を頼むんですか?ポケモンですか?穏やかな日々ですか?世界平和ですか?俺はもちろん、夕方過ぎから痺れている右手小指の回復です。

 

ってなところで、「あ、ブログ」ってさっき思い出して殴り書きしたこの文章で今回はおわり。バタバタの師走、一緒に乗り越えましょう。そしたら年が明けるし、年が明けたらめでたいし。めでたいからなんとかなるし。これからも、これまでも、今もなお。

 

あけましておめでとうございます

 

では!

嘘にまみれてフロアで踊れ

芝居の稽古を終えたばかりでまだ熱暴走気味の頭を冷やすためにいつものバーへ行ったら、女が黄金色のカクテルを傾けながらカウンターに一人。空を見つめ、ここにはいない遠くのなにかに思いをはせている様子だったので、邪魔しちゃ悪いかと少し離れた席についた。一服しながら受け取ったクアーズを胃に流し込んで少ししてから気づく、あれ、まだ注文してないぞ。

 

マスターを見ると、片側だけヒゲが上がった下手くそな笑顔で、あちらの女性から、と。そういうのはすぐに言ってくれよと思いながら、お礼の言葉を伝えるために煙草を皿に押し付けたところで、「ごめんなさいね、いきなり」と、小さいながらもよく通る声で言われた。

 

その日は何も食べていなかったから、酔いがまわってしまったんだと思う。覚えているのは、最近マスターがハマっているナッツの燻製があんまり美味くなかったことと、彼女がいつの間にか隣に座っていたこと。

 

飲みすぎた次の日の目覚めが良いわけもなく、脈を打つたび痛む頭に舌打ちしながら起き上がる。ベッドの横には名前の知らない女。逆に言われた「あんた、誰」。

 

結局、最後まで彼女のことはなにも分からなかったけど、抱いた時のサクランボの匂いは覚えている。彼女がテーブルの上に忘れていったブルーピアスを眺めつつ、このブログを書いている。

 

 

 

 

 

っていうのは全部作り話です。

 

 

家で飲むクリアアサヒは最高だぜ。糖質オフだから何本飲んだって健康なんだぜ。おっすおっす、櫻井だぜ。いかがお過ごしか。

 

ブログを書こうにもまたしばらく放置しちゃってたしどうやって始めようか悩みながら適当にキーボード叩いてたら、いつものバーで出会った知らねえ女を抱いたことになっていました。不思議だね。まず「いつものバー」ってなんだよ。そんなものは、ねえ。普段「飲み放題ない店だと金減るからなぁ」とか言ってる人間がかっこつけるんじゃないよまったく。ハイ。

 

えーとですね、最近はと言いますと、先日「きつい旅だぜ」の東京公演を終えまして、おかげさまで全ステージ完売となりたくさんのお客様に足をお運びいただけました。ありがたやありがたや……。初の東京公演、無事成功してよかったです。

 

そしてすぐに「白浪っ!」韓国公演の稽古に入りまして、なんと来週には出発します。あれ、こないだまでTOKYOで芝居してたのにな?次は韓国??しかも違う芝居???あれれ????ってな感じでかなりバタバタした日々を過ごしております。よくわからんけどテンション上がってきたわ。

 

韓国公演に向けたクラウドファンディングも行っておりました。こちらもたくさんご支援いただき目標金額を達成することができました。いや本当に、重ね重ねありがとうございます。これだけ応援していただいているのですから、公演を成功させるしか道はありませんし、その道のど真ん中を突っ走っていきたいと思います。押忍。

 

ってな感じでござる。

 

落ち着いたら飲みに行きたいと思いつつまったく飲みに行けていないので、俺が出没しないことに事件のにおいを感じたすすきの警察がそろそろ動き出す頃かと思います。もし皆様、すすきのへお立ち寄りの際に「このあたりで、(俺の似顔絵を見せ)こんな人を見かけませんでしたか?」と話しかけてくる人がいても動揺しないでください。焦らずに、本物の警察に通報しましょう。そいつはやべぇやつです。

 

あるいは、名前の知らないあの娘かも。

 

では。

パンツをこれから干す

まぁちっとも落ち着かない毎日を過ごしているうちにド放置していたブログです。でも何食わぬ顔で更新しちゃう。だって俺は末っ子だからね。

 

ども、櫻井です。

 

こちらを更新していない間なにがあったかというと、『きつい旅だぜ』札幌公演が終わり、そしてつい先日『12人の怒れる男』という舞台が終わりました。

 

サラッと「終わりました」とか書いてますけどそれはもう濃いぃ日々を過ごしていたわけです、この2カ月間。ほんと濃いぃ時間でした。3倍濃縮ですよ。そういや今年そうめん食ってねえな。

 

まずは「きつい旅だぜ」ですが、おかげさまで東・西ファミリーどちらも多くのお客様にご来場いただき、無事札幌公演を終えることができまして、東ファミリーのアタシはこれからまた稽古を再開し、9月末の東京公演に向けてさらに磨きをかけていきます。

 

そして「12人の怒れる男」ですが、なんと5000人を超えるお客様にご来場いただきまして、自分がかかわった舞台の中では間違いなく最大規模でした。共演したキャストの皆様もすごい方々ばかりで、心に潜む猪木から毎日「やれんのかおい」と問われながらもなんとか最後まで駆け抜けることができました。俺は藤波ではないので前髪は切りませんでしたが。イレブンナインさんは年始の「サクラダファミリー」にも参加させてもらいました。本当にお世話になってます。

 

これからの予定としては前述の「きつい旅だぜ」東京公演。

そして、10月には「白浪っ!」韓国公演を控えています。

 

海を越え国境を越え、芝居ができるってのはありがたいことです。なので相変わらずバタバタしそうですが、とにかく体調にだけは注意していきたいと思います。

 

と、簡単に振り返りでした。書こうと思えばいくらでも書けるんですが、なんかいろいろ感じたことを外に出すのはもったいねえなと思ったので書きません。自分の中にだけしまっておきたいものがたくさん得られた貴重な時間だったんです。ってことでどうかご勘弁を。

 

次の稽古までほんのちょーっとだけ時間があるので、たらふくビール飲んだりしたいです。まだ夏の残り香があるうちに。あと実家帰ろう。

 

さて、舞台以外でなにか話のタネがないかと考えたのですが、なんとビックリするくらいありません。とりあえずパッと浮かんだことといえば、最近指のささくれがひどくて痛いってのと、酒を飲んで吐くことがほとんどなくなった分おなかを下すようになってきたということくらいでしょうか。本当に誰も得をしない情報ですね。ありがとうございます。

 

熱く過ごした日々にほだされて、まだちょっと日常に戻り切れない感覚ですが、どうせならこのまま日常を捨ててしまえれば良いのになあと思ったところで洗濯機の音がしたので、せっせとパンツを干してきます。

 

では。