右手にピストルを左手にタンバリンを

札幌の劇団「yhs」に所属する櫻井保一のブログ

yhs結成20周年記念公演 其の壱 『白浪っ!』

※この記事は公演終了までトップにあります。さーせん。

 

ヘイヘイヘーイ。

こないだ公演が終わったかと思いきや次の舞台のお知らせでござんすよ。

 

所属する劇団のyhsが20周年を迎えたとのことで、その記念公演と銘打ち多くのゲストをお呼びして久しぶりの完全新作公演を行います。「迎えたとのことで」とか他人事っぽい感じですがアイアム劇団員。

まあ20年の半分も所属していないんですが、きっと今までの色々をぶち込んで煮たり焼いたりイヤイヤ今までにない新しいナニカを孕んであれもこれもないまぜに、それはとんでもねえブツになるんじゃないでしょうか。

「なるんじゃないでしょうか」とか他人事っぽいアイム劇団員。

 

つーわけで以下に詳細載せますし、予約フォームだって貼りますし、予約してくれたら今夜はお寿司。

 

 

~あらすじ~

江戸幕府が倒れること無く、今なお続いているもう一つの日本。のらりくらりと幕府の統治が400年以上も続いている。江戸の文化が色濃く残りながらも、発達した科学文明の恩恵にもあずかっている。

二十年ほど前、かつて日本を騒がせた義賊たちがいた。その名を『白浪五人男』と言った。しかし、七年前にメンバーの一人『弁天小僧』が追い詰められた末に自害するという一件があって以降、他の四人は姿を消した……。

 

そして時は、平成二十九年。

幕府がひた隠しにする「弁天小僧の死の真相」と、仮想通貨「ビット小判」を巡るウワサを聞きつけ、かつての白浪五人男の頭領・日本駄右衛門が動き始めた……。

  

盗賊が活躍する『白浪物』歌舞伎を超斬新にリメイク!!

yhsの20周年を祝い、集大成としてお送りする現代的時代活劇!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

yhs結成20周年記念公演 其の壱

​『白浪っ!』

 

~脚本・演出~

南参

 

~出演~

櫻井保一、小林エレキ、能登英輔、青木玖璃子、深浦佑太(プラズマダイバーズ)、長麻美(エンプロ)、最上怜香、氏次啓、曽我夕子、岡今日子、小原アルト、上總真奈(ELEVEN NINES)、佐藤杜花、重堂元樹(演劇公社ライトマン)、城島イケル(劇団にれ)、棚田満(劇団怪獣無法地帯)

 

~音楽~

Rz×shoji(ロミオマシーン)

 

~日時~

11月29日(水)19:30

11月30日(木)19:30

12月1日(金)19:30

12月2日(土)14:00/19:00

12月3日(日)14:00

 

~会場~

生活支援型文化施設 コンカリーニョ

札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)

 

~料金~

【一般】前売:3000円、当日:3500円 

【学生】前売:1500円、当日:1800円

【コンカリメルマガ会員】前売:2400円

 

~ご予約フォーム~

ticket.corich.jp

 

~公演詳細・劇団HP~

www.yhsweb.jp

 

 

どうですか。江戸だけど現代。現代だけど江戸。歌舞伎の演目が原作です。

20周年なんだから祝ってくださいよーなんて女々しいことは言いません。

 

面白いものを、創ります。

ぜひ、観に来てくださいな!

オレ、パブロン、クウ

俺は用心深い男ですから、何事もモノの本質ってものを捉えてから行動に移るわけです。いいか、軽率な行動はデトロイトじゃ命取り。迂闊なヤツに待ってるのは死。スラムにはスラムの掟がある。

 

というわけで、鼻水・たんのからみ・寒気があるからといって風邪と言い切るのは早計な判断だし、じゃあ何の症状かと言ったらそれはわかんないし、マジで家でゆっくり寝ていたいし、俺は風邪です。つらいね、現実を認めるってのは。あとここはデトロイトじゃねえ。

 

おかしいですね。だってビタミン摂ってましたよ。三連休中だって、昼飯代わりにレッドアイ飲んだりさ、昼飯代わりにビターオレンジ飲んだりさ。トマトorオレンジのジュースよ?そんなんビタミンいっぱいだろ、知らんけど。まあ半分はビールだけどさ。

なんだ、ろくに飯食わんとそんなん飲んでるから免疫力がクソになってるってか?うるせえ!正解じゃねえか!!

 

つまりですね、俺は今とても白湯がうめえ状態なわけです。みなさんごきげんよう

 

ごきげんようつって、もう特に書くことないんすけどね。そうですね、最近気づいたことと言えば、白髪が出てきたことくらいです。1~2本ぴょろっと。この調子で玉置浩二みたいな感じになります。田園のMVってなんであんなダサいんだろう。

 

白髪といえば、次に出演する公演「白浪っ!」の詳細が出ましたね。

 

どうだ、話の切り替えが絶望的に下手だろう。これがスラムのやり方。殺して奪う。それが俺たちのルール。

 

ブログのトップ記事に詳細載せてますんで、ぜひともよろしくお願いします。迫りくる忘年会に備えて演劇観ましょう。それが俺たちのルール。

 

では。

帰ってきたやねんだべさ

yhs「忘れたいのに思い出せない」

7月の札幌公演から始まったこの舞台も、先日の大阪公演で無事に大千秋楽を迎えることができました。月並みですが、関わったすべての方、そしてご来場の皆様、本当にありがとうございました。楽しんでいただけたならば幸いです。またよろしくお願いいたします。

 

一昨日札幌に戻ってきまして、疲れが抜けるわけもなく、わたくし現在カフェイン濃度高めです。細い目がさらに無くなっております。まぶた2トンくらいあるだろコレ。

 

大阪にいる間、本番期間の日中はほとんど劇場にいるので観光らしい観光もできず。札幌に帰る日は日中時間あったものの疲れてたので早めに空港に行って酒飲んでました。基本的に足りねえ、人間としての元気が。

 

なので、買ったものといえば劇場の近くにあった中古レコード屋のCDくらい。もちろん大阪でしか買えないCD、ではないんだな、これが。ストレイキャッツのアルバム。だってあったんだもん。欲しかったんだもん。買うもん。

とはいえ粉ものや肉吸いなどは食べられたのでよかったです。うまかったぜ。

 

素敵な出会いや再会もあり、嬉しく、ありがたく、またこの高揚を感じるためにもいずれまた、海を渡っていきたいと思います。

 

この作品はこれで一旦終わり。こちらはまた会うのか、それとも最後なのかはわからない。ゲンブという役を演じました。稽古期間を含めれば4カ月ほどかな?ここまで一緒にありがとう。そしてお疲れ様、ゲンブくん。

 

もう次の公演も、さらにその先の準備も近づいているので、バタバタはしばらく続くかな。滑るようにではなく、しっかり地面を蹴りながら前に進みたい。変わる景色を目に焼き付けながら、さらにスピードをあげていくよ。

 

そのためにはまず、重いまぶたを開けなきゃいかん、けど、なんだか、とっても、パトラッシュだよ。

 

 

では。

忘れたいのに思い出せない - 【大阪公演】

出演する舞台のお知らせです。

所属する札幌の劇団「yhs」が、大阪公演を行います。

べつに人気劇団ってわけでもないので、そりゃもうチケットの売れ行きがヤベーことになるんじゃねぇかとオラワクワクすっゾ。悪い意味で。

お客様が何名だろうとそりゃしっかり芝居はするんですが、どうせなら沢山の方に観てもらったほうが良いにきまってるので、ご興味あればぜひともよろしくお願いいたします。

北海道が舞台のお芝居なので、普段なかなか見ることのない北国の雰囲気なんかも感じられるんじゃないかと思います。これは、とある家族のお話。

 

yhs【忘れたいのに思い出せない】

 

あらすじ

3人家族が住む北海道のとある一軒家。

祖母・センリは膝の具合が悪くなり、ほとんどベッドに寝たきりになってから認知症が進んでいる。その息子であるガンマは少しずつ変わっていく母親のことを直視できず、介護をほとんど孫娘のトオルに任せっきりにしている。そんな折にトオルの妊娠が発覚する。トオルは介護を続けながらでも子供を出産し、シングルマザーとして生きていくと宣言する。ギクシャクしていく家族。

数ヶ月が経ち、トオルのお腹は大きくなり、同時にセンリの認知症は進んでいく。そんなある日、やってきた介護ヘルパーの研修生の中に、トオルを妊娠させて逃げた男・ゲンブがいた。戸惑うトオル。同時期にガンマの前にやって来たのは怪しい宗教法人の女性職員。彼女はセンリを介護施設に預けるべきだと主張する。そしてセンリの前には、数十年前に亡くなったはずの夫・マサヒコが現れ……。

物語は各人の思いを抱え、認知症とともにゆっくりと進行していく。

 

出演

福地美乃 長流3平 曽我夕子

櫻井保一 柴野嵩大 最上怜香 
ダブルキャスト》紀戸ルイ(A)/ 宮本暁世(B)

小林エレキ 能登英輔

 

日程

9/23(土) 14:00 A / 19:00 B

9/24(日) 14:00 A

※開場は上記開演時間の30分前です。

 

料金

一般 前売3000円/当日3500円

学生 前売1500円/当日1800円

 

会場

in→dependent theatre 2nd

大阪市浪速区日本橋4丁目7-22

 

ご予約はコチラ↓

ticket.corich.jp

 

劇団HP↓

www.yhsweb.jp

 

以上、宣伝でござった。

観光する暇なんかないだろうな。

でも、超たのしみ。

 

では。

西に飛ぶ、ヒリヒリとする

yhs「忘れたいのに思い出せない」

大阪公演

 

初日の幕がついに明後日(9/23)あがります。

1年半ほど前に「しんじゃうおへや」という作品で個人的に初めて大阪で芝居をして、今回は2回目。どこでやるにしてもハラハラするしワクワクもする。目下の懸念事項としては明日の朝ちゃんと起きれるか。飛行機、乗れない、オレ、悲しい。

 

やるべき準備はしてきたつもりなので、あとは積み上げてきたものを出すだけ。いざ本番になれば奇跡が起きるというロマンチックを俺は信じていないので、浮足立たずに、しっかりと。

 

役者の中には、千秋楽が近づくにつれ、終わるのが寂しいって言う人がよくいる。けど、舞台は残らないのが美しいと思っているほうなので、特にそんな感情はない。公演映像は別物としてね。終わってなんぼ。そして次がある。巡り、巡る。

だから今回も特別寂しいとは思わないんだけど、面白いことをやってるんだから、できるなら沢山の人に観てほしいなと思う。もったいねえから。

でもなかなかね、いきなり「やあ、大阪の皆さん。ボクら、札幌からきた劇団なんですけど?」って言われてもね。ですけど?じゃねえよな。まずは寄こせよ。白いブラックサンダーをよ。

 

ちなみに白いブラックサンダーより普通のブラックサンダーのほうが断然美味いゾ。大体な、「白いブラック」ってなんだよ。混ぜたら灰色じゃねえか。もしくはロールシャッハか。

 

とまあ四苦八苦しながらどうにか大阪、あるいは近郊の方に観に来てもらえるよう試行錯誤してるんだけど、難しいっすね。そんななか、札幌公演を観に来てくれたお客さんとかが周りにおすすめしてくれる様を見かけると、本当にありがたいなと思う。その行動が、その人にとって大きな自慢となるよう、更に、上に、強く、飛ぶ。

 

もし、巡り巡ってこのブログに辿り着いた方

 

札幌の劇団 yhs が

9/23(土)-9/24(日)に

大阪の劇場 in→dependent theatre 2nd というところで

「忘れたいのに思い出せない」

という、北海道を舞台にした劇をやります

 

よろしければ、何卒。

色んな感情で包み込まれる、そんな舞台です。

詳細はこのブログのトップ記事に載せていますので、ご興味あればぜひご覧ください。

 

では、劇場で。

山田ァ!!

先日ですね、所属する劇団のyhsが結成20周年をむかえまして、それを記念してささやかなパーティが開かれました。んで、参加してきました。めでてぇ。

 

20年前ったら俺7歳ですからね、7歳てキミ。「いけ!マグナムトルネードだ!」とか言って飛ぶわけのないミニ四駆を壁にぶつけてぶっ壊れて泣いていた頃ですよ。漫画だったら音声認識機能あったのになちくしょう。Siriより高性能だぞアレ。

 

昼間から飲んでいたので3次会?4次会?あたりの記憶は若干ありませんが、買ったばかりのシャツにウーロンハイをこぼしたのは覚えていますちくしょう。

 

で、次の日は朝から部屋にソファが届く予定だったのですが、見事に寝坊しまして、寝起きでフワフワしてる状態で3階まで3人掛けのわりとでけえソファを運びました。SASUKEもビックリの乳酸地獄。無事部屋に入ったんですけど、もうこれ絶対ここで寝るね。一年のうち6割くらいはここで寝るね。ソファ is きもちいい。

 

その日の夜はポテトサラダを食いながらビールを飲んでたわけですが、やはりポテサラはうまい。世間ではO-157がどうのと騒がれていましたが、やっぱり止めらんねえよ、ポテサラを食いたい俺の気持ちはよ。

 

あ、ひさしぶりにスープカレーも食いました。俺苦手なんであんま食わないんですよ、スープカレーって。いや美味いんですけどね。なんというか、食うのめんどくさくないです?アレ。口に運ぶまでの手順が多いというか。カニも同じ理由で進んでは食わんとです。

案の定ライス半分くらいでもういいやとなったので、同席してた人にあげました。代わりにブロッコリーもらいました。win-winである。つーかライス抜きでも十分ボリュームあって満足できるよね。

 

大阪公演に向けた稽古もあいかわらずやってます。もう本番が近いので、連日稽古が続きます。ので、ソファで寝て風邪ひかんようにしよう。ああ、でもきもちいいなあ、ソファ……

 

 

お。

洗濯が終わった音がしたので、こんなところで。

では。

ケツに冷や水

ウォシュレットを使うのはそりゃもうまったく構わないが、はねた水で便座の後部をベシャベシャにしたまま出ていくヤツは何なんだ。

まったく、プリプリしちゃうぜ(ダブルミーニング)。

 

↑っていう文章が下書きに残ってたんですけど、なんだ。疲れてんのかな、俺。

 

ここ最近はですね、「忘れたいのに思い出せない」の大阪公演に向けた稽古とか、その先のことについての話し合いとか、そんなことをしておりました。大阪公演が終われば今度は11月末から12月頭にかけて、yhsの新作公演があります。こちらの詳細も近いうちにお知らせできれば良いな。

 

で、来年の予定もボチボチ決まったりしてきまして。なんていうか例年より結構詰まってるんじゃねえかと気づきました。やらなければならないことも沢山あるので、それらをバッタバッタと倒しながら隙を見ては息抜きしていきたいところです。ま、先の話なのでこれからどうなるか、まだまだわかりませんが、いろんな機会があるというのはありがたいことだし、しっかり結果で返していきたい所存です。

 

こないだブログで夏は死んだとかそんな具合のことを書いた気がするけど、ギリ生きてたっぽいすね。少しばかり暑さがぶり返してきまして、日中は半袖でも全然OKなくらい。とはいえやはり夜は寒いし、こう気温差が激しいと体の調子がね。幸い今は崩していないので、このまま本番まで健康体でいきたいところ。

なんでもそうだけど、体が資本ですから。舞台なんてそのままパフォーマンスに影響するし、そもそも稽古に来れないとかなったらね、ダメだよね。体調管理も大事な仕事。なので、気を付ける。

 

あ、こないだですね、タコパってやつをやりましたよ。たこ焼きパーリィですよ。すげえ久しぶりにたこ焼きやったんですけど、なんか俺のゾーンだけ全部ドロドロのゾンビみてえのになるんですよね。ほかの地区のたこ焼きはみんなきれいなナリしてるのに。

なんだろう、俺の地区だけバイオテロとかおきてたのかな。一般人は立ち入り禁止の危険区域ですよ。未曽有のたこ焼きハザード。多分全部アンブレラ社のせい。「ミラジョボビッチ」ってマジで語感良いよね。

あと、大阪行くのにたこ焼き食うのかよ、って思った人、正解です。そこに弁解の余地などない。でも美味かったからいいんだよ。俺のはドロドロだったけどな。

 

とまあ、とりとめもなく。

なんだか薄味の過ぎるブログでした。

では。